浮島彫刻スタジオ UKISHIMA SCULPTURE STUDIO

News

家族の肖像−10年目の春展

2021.02.05

「Family Portrait/家族の肖像−10年目の春 」展のご案内
ー東日本大震災復興支援アート・プロジェクトの軌跡ー

東日本大震災10年目の春がやってきました。アートでの復興支援として行っているPostcard projectの紹介とスペシャルゲストとしてPhotohokuを迎え、また、311をテーマにしたアート・インスタレーションの展示を行います。

日時:thu.11ー sun.28.March 
2021

時間:11:00ー16:00 (月・火 休館)


会場:旧石井県令邸


住所:岩手県盛岡市清水町7-51


   入場無料


 
 
 
1.Ukishima Sculpture Studioによるアート・インスタレーション
 片桐宏典(ドローイング+彫刻)、ケイト・トムソン(彫刻+ドローイング)、片桐絵美理(イラストレーション)
 
2.「ポストカード・プロジェクトーPostcards From Japan+Postcards To Japan」
 ポストカードプロジェクトは浮島彫刻スタジオによって企画実施された3つの震災復興支援アートプロジェクトです。東北の作家22人によるハガキサイズの作品がエディンバラ、ニューヨーク、ロンドン、ケルン、ブタペスト、バーミンガム、スターリングそして東京の各都市を巡回して岩手に戻ってきた作品展Postcards From Japan展、また海外の作家や一般の人々から送られてきた応援メッセージを込めた400枚以上に及ぶアート作品ハガキによるPostcards To Japan展は被災地を巡回してきました。そしてスコットランドのエディンバラで特別開催されたイギリスの現代作家と岩手公会堂アートショウ参加作家による作品展YOHOKU-SCOTLAND展(今回は非展示)です。
 
3.Special guest;「PHOTOHOKU」 by 吉川優子、ブライアン・スコット・ピーターソン
 PHOTOHOKU(フォトウホク)は、東日本大震災で写真やアルバムを失った家族へ、新たな写真を撮影しアルバムに収めてプレゼントするプロジェクトです。震災から半年経った2011年9月11日に設立以降、外国人フォトグラファーが中心となり、毎月一度被災地に訪問して150以上の家族にアルバムと20,000枚以上の写真を渡してきました。
 

主催 UKISHIMA SCULPTURE STUDIO